2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 年末年始のテレビ | トップページ | 異同問題 »

2007年1月 6日 (土)

なにかの認識



小学1年生の男の子が,自分がいつかしんじゃうことを折に触れて思い出して,泣いている.私は同じような体験を小学4年生のときにした.はずなのだが,何を言ってあげればよいのか,何を言ってはいけないのか,分からずうろたえる.私の親も私が怖がったときに今の私と同じようにうろたえたのだろうか.何か得られるかと思ってウェブで検索したが,検索の仕方が悪いのか,何も得られない.


« 年末年始のテレビ | トップページ | 異同問題 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なにかの認識:

« 年末年始のテレビ | トップページ | 異同問題 »