2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 地中生命の驚異 | トップページ | すごみのあるエレクトリカルパレード »

2007年3月29日 (木)

鳴り物応援の賛否



鳴り物応援 - Wikipedia


思い出したこと.今はどうか知りませんが,10年ほど前ねぶた祭に参加したときのこと.


同じねぶた祭でも,どの場所に参加するかで印象が全然違いました.みんながホイッスルなど鳴り物をならして賑やかに跳ねる場所と,ゆっくりと鳴る太鼓を背景にみんなで静かに歩いてる場所と.後者は基本的に参加者は黙ってる.夜,太鼓が低くどぉん,どぉんと鳴ってるのを聞きながら粛々と歩く.歩きながら後ろを振り返ると,自分たちに向かって巨大な「ねぶた」が静かに覆いかぶさるように迫ってくる.それを見たときは,誇張ではなく,その迫力に鳥肌が立ちました.


鳴り物無しの場所がなくなるのは寂しい.


« 地中生命の驚異 | トップページ | すごみのあるエレクトリカルパレード »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴り物応援の賛否:

« 地中生命の驚異 | トップページ | すごみのあるエレクトリカルパレード »