2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ジャージの二人・さるかに合戦と桃太郎 | トップページ | うそとまこと »

2007年5月14日 (月)

作物の一代雑種



病害虫に対する耐性を強化したり収量を増加させたりすることを目的に,しかるべき親(雄と雌)どうしを掛け合わせてハイブリッド=雑種を作る.このとき,しかるべき親と親を掛け合わせる作業を,手作業ではなく自動的に効率よくおこなう必要がある.例えばイネでは通常,一つの花に雄しべと雌しべがあって,しかも花が閉じた状態で受粉する.このままでは,自殖してしまい,適切な親どうしをかけあわせることができない.そこで,自殖せず,閉花受粉ではなく開花受粉するようにしないといけない.また,そのような機構を実現できたとして,しかるべき親どうしがかけあわさって出来た子供は自殖して実をつけないとハイブリッドの米を収穫できない.そのような「ハイブリッド・イネ」を実現する性質のひとつは,「雄性不稔性」であるとのこと.すなわち,自らの花粉を作らず,他の花の花粉を受け入れるような性質を人為的に持たせて,一代雑種=ハイブリッドな作物を作る.


このようなハイテクノロジー抜きでは,昨今の農業は語ることができないはずで,その技術の背景を知る上で,下に挙げる本がすこぶる参考になったし,面白かった.ハクサイの栽培で,想定外の系統の花粉が飛んできて思いがけない掛け合わせが起こったりしないように,海上に散らばる離島に隔離して採取栽培するエピソードなど,知らない話が山盛りだった.このような一代雑種をめぐる技術は,さらに,窒素肥料を製造する技術(参考)も必要とするのだろう.



作物の一代雑種

作物の一代雑種



  • 出版社/メーカー: 養賢堂

  • 発売日: 2007/01/31

  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




« ジャージの二人・さるかに合戦と桃太郎 | トップページ | うそとまこと »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作物の一代雑種:

« ジャージの二人・さるかに合戦と桃太郎 | トップページ | うそとまこと »