2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« じしん作くん | トップページ | 背番号と戸籍 »

2007年5月31日 (木)

年金問題と背番号



asahi.com:朝日新聞 年金記録問題 - ニュース特集


年金を支払って受けとった用紙には,「年金請求の時期まで保管せよ」と書いてあった.でも,まぁ,紙切れを数十年保管し続けるのは易しくないかもしれない.というわけで,年金に関する記録は国に管理してほしい,するべきだ,という議論になってる気がする.国が管理するべきだと,私も思う.そして,国が国民ひとりひとりに関する情報を管理するためには,ひとりひとりに固有のIDを割り振る必要がある.当然その必要があって,IDを割り振らずに管理するのは税金の無駄遣いだ.


「国民総背番号制」とかなんとかビッグブラザーな印象を流布して国による国民の情報管理に反対して,一方で年金の情報は国が管理すべきだと言ってる人が居れば,その考え方には整合性が欠けているように思う.


出入国の際の,指紋や虹彩などバイオメトリクスによる個人同定にも日本では反発が強い.不法移民で悩む国では,率先して国民にIDを割り振り,バイオメトリクスの導入にも積極的.そういえば先日パスポートを更新してICチップ付きのパスポートになったけど,バイオメトリクスに関する情報の登録はしなかった.いつから義務化されるのだろう.


« じしん作くん | トップページ | 背番号と戸籍 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金問題と背番号:

« じしん作くん | トップページ | 背番号と戸籍 »