2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「一般向け」に書いたものであることを言い訳にしない人のほうが好きだ | トップページ | 構造主義 »

2007年5月28日 (月)

松岡農水相自殺



とても痛ましい.背景や本人の人となりのことを全く知らないけれども.


asahi.com:松岡農水相の自殺、参院選控え安倍政権に打撃 - 松岡農水相自殺



松岡氏の自殺で「政治とカネ」にまつわる不明朗な印象が強まるのは避けられず、



上のような書かれ方も,なんだかなぁと思う.身から出た錆(なのであろう)とはいえ,カネの話のせいで本質的な議論が出来ない状況に迷い込むと,カフカな城の気分になりそうだ.



「夏彦の写真コラム」傑作選〈2〉 (新潮文庫)

「夏彦の写真コラム」傑作選〈2〉 (新潮文庫)





山本夏彦が今から15年ほど前に書いたコラムを思い出してみる.当時で,国会議員が活動に使うために支給されるお金が4千万円,実際に政治活動をするのに必要なお金が1億2千万円.



その差八千万円を議員は都合しなければならない.政治献金などによるよりほかない.




(資金獲得のためのパーティなど)国会議員にこんな情けないことをさせていいのか.




かりにも国政を預けるのだ.金の心配をさせぬがいい.




なぜ議員に出す金を惜しむか.私は国民のケチなのに驚いている.



「交付金が減ると研究教育活動が滞る」と不満を述べたことのある国立大学法人の教員は全員,上記コラムに賛成するか.


« 「一般向け」に書いたものであることを言い訳にしない人のほうが好きだ | トップページ | 構造主義 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松岡農水相自殺:

« 「一般向け」に書いたものであることを言い訳にしない人のほうが好きだ | トップページ | 構造主義 »