2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 旬の掘り起こし | トップページ | 5,000ドル紙幣 »

2007年6月25日 (月)

長いお別れ




長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))

長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))



  • 出版社/メーカー: 早川書房

  • 発売日: 1976/04

  • メディア: 文庫




ハードボイルド.



ハードボイルド (hardboiled) とは、元来は「堅ゆで卵」(白身、黄身の両方ともしっかり凝固するまで茹でた鶏卵)のこと。転じて、感傷や恐怖などの感情に流されない、冷酷非情な、(精神的・肉体的に)強靭な、妥協しない、などの人間の性格を表す言葉となる。



首尾一貫した(Consistent)態度が,かっこいい.「感傷に流されない」のは,主人公が強固な行動基準を持っているからであった.「流されないこと」がそのまま「冷酷非情」を意味するかどうかは,それほど自明ではないような.ハードボイルドな「探偵」はナイスだけど,ハードボイルドな「政治家」は取扱い注意かもしれない.


« 旬の掘り起こし | トップページ | 5,000ドル紙幣 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長いお別れ:

« 旬の掘り起こし | トップページ | 5,000ドル紙幣 »