2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 予算と統一性 | トップページ | 久間防衛相辞任 »

2007年7月 2日 (月)

仕様書



大きな買い物をするために入札するとき,仕様書を書く.旧来の古き悪しき(?)時代なら,気心の知れた相手と仕様について相談し,その相手こそが落札できるような仕様書をかきつつ,入札後に不具合があっても相談に乗ってもらってサービスしてもらうような場面もあったと想像する.


そういった馴れ合いを断つことになったとき,その最初に仕様書を書く任にあたるひとは,どのような業者が落札しても大丈夫なように=事後の予想外の不具合を極力減らすために,旧来の古き時代の仕様書とは比べ物にならぬほどの高精度な仕様書を書く必要がある.不具合を減らすために追記すべき細部の量は,大枠の表現に必要な文言と比べると膨大であり,漏らさず書こうと思うと結構へこたれる.


ひとたび書き上げて過去の仕様書の蓄積ができれば,あとは楽になる.


« 予算と統一性 | トップページ | 久間防衛相辞任 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕様書:

« 予算と統一性 | トップページ | 久間防衛相辞任 »