2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 参院選 | トップページ | 広島 »

2007年8月 1日 (水)

洗脳フェロモン



日経夕刊の「あすへの話題」はいつも面白い.今日は洗脳フェロモンの話だった.



このフェロモンは若い働きバチの脳に作用し,嫌悪学習を抑制してしまうという.(中略)(女王蜂はこのフェロモンにより)手下達の反感を減じて,忠誠心を高めているのだろうか.



「労働は苦になりません.あなたのそばに居られるだけで幸せです」という感情をケミカルに惹起する女王.カリスマ・スプレー.ドラえもんの道具にでもありそうな.女王は,若手の忠誠心を悪用したりはせず,安心して自分の仕事=子孫を残すことに専念する.このフェロモンの作用を「洗脳」と呼んだ「独コンスタンツ大学のガリジア博士」はスマートだと思う.


関連↓


女王蜂は働き蜂達を洗脳する(生態学と進化) / 科学ニュースあらかると - Pheromone,フェロモン


« 参院選 | トップページ | 広島 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗脳フェロモン:

« 参院選 | トップページ | 広島 »