2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 起承転結 | トップページ | 大型犬 »

2008年3月20日 (木)

アーサー・C・クラーク死去



映画「2001年宇宙の旅」のリバイバルを観る前に、随所で「名作『2001年宇宙の旅』…」と書かれているのを眼にしていて、一体どんな素敵な映画なんだろうと思ったものであった。で、実際に観てやっぱり名作だ、と思ったわけではなくて、逆に「こういう映画を名作と評すれば良いのか」と判断基準の方を修正したことであった。その後しばらく経ってから、星新一のエッセイを読んでいて、「わたしには2001年宇宙の旅はどこが面白いのか全く分からない。こう言うとセンスが古いといわれるのかもしれないが」というような趣旨の文章を眼にして、自分の判断基準の方を修正した自分の未熟さを自覚した。…という経験をクラークの名を見ると真っ先に思い出す。ご本人には何の責任もない頓珍漢なエピソードが、わたしの脳内のクラーク御大には纏わりついているのであった。


一日遅れましたが、謹んで哀悼の意を表します。


« 起承転結 | トップページ | 大型犬 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アーサー・C・クラーク死去:

« 起承転結 | トップページ | 大型犬 »