2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 園芸農家のうち若くて実力もあって | トップページ | パワーポイント2007に入れ替えたら外部ディスプレイに表示できなくなって慌てるの巻き »

2008年5月15日 (木)

Entropy-Based Particle Systems for Shape Correspondence



Entropy-Based Particle Systems for Shape Correspondence


形状の似通った二つの曲面上に、点群を配置する。点群は(1)各曲面上にできるだけ満遍なく、なおかつ(2)各点に対応する点が他方の曲面上に見つかるように、互いに似通った配置にしたい。(1)の尺度には各曲面上における点の配置のエントロピーを用いて、(2)の尺度には両方の曲面をあわせて考えた点の配置のエントロピーを用いる。双方のエントロピーの和を最小化する点の配置を求める。


MRIから抽出した脳形状の対応付けなどに利用。応用範囲は広そう。


« 園芸農家のうち若くて実力もあって | トップページ | パワーポイント2007に入れ替えたら外部ディスプレイに表示できなくなって慌てるの巻き »

feature points」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050625/21408658

この記事へのトラックバック一覧です: Entropy-Based Particle Systems for Shape Correspondence:

« 園芸農家のうち若くて実力もあって | トップページ | パワーポイント2007に入れ替えたら外部ディスプレイに表示できなくなって慌てるの巻き »