2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 山笑う | トップページ | 70前後の父とか母とか »

2008年5月 6日 (火)

退職後の仕事



に園芸農業を選んだ父は馬車馬のように働いて、10年たって少しずつ収益が上がるようになって、そのころには自分が農業を続ける体力がなくなっていることに気付くのであった。同じ境遇の仕事仲間が少しずつ園芸農業を続けることをギブアップしはじめて、その後継者を探し始めている。団塊の世代の人たちに、第二の人生に農業を志す人が多いそうだけれども、農業の後継者を探す人たちは団塊の世代ではなく、20代とか30代とかの若手に後を継いでほしいと真剣に考えている。そうしないと、その界隈のコミュニティが維持できないことに気づいているのであった。


退職後に農業を始めて重労働に耐えきれなくて、2・3年でやめる人が大勢出てきたら、きちんと「近頃の60代の連中は根性がない」とイヤミのひとつも言おうかなと手ぐすねを引くのは意地が悪すぎるかもしれない。団塊の世代の人を農業に誘致している村が複数みかけるけれども、若手ではなく60代を農業に誘うその魂胆がどこにあるのかを疑うのも意地悪すぎるかもしれない。


« 山笑う | トップページ | 70前後の父とか母とか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退職後の仕事:

« 山笑う | トップページ | 70前後の父とか母とか »