2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 腰痛 | トップページ | しみチョココーン »

2008年6月26日 (木)

センシングのための情報と数理

センシングのための情報と数理 (計測・制御テクノロジーシリーズ 2) Book センシングのための情報と数理 (計測・制御テクノロジーシリーズ 2)

著者:出口 光一郎,本多 敏
販売元:コロナ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

目次より

  1. センシングと物理法則と情報
  2. センシングにおける情報の伝達
  3. 能動センシングにおける情報選択
  4. 信号の表現と解析
  5. センシングの信号処理
  6. パターン計測としての信号処理
  7. いろいろなセンシング

表題のとおり、計測を情報の観点からとらえなおしたテキスト。著者らの最近の研究成果についても少しだけ触れられている。逆問題の解法と能動的なセンシングの二つが同居しているところに著者らの個性が感じられる。体裁は初学者向けに見えるけれども、実際は、計測に関心を持って少し勉強したあとの中級者向けの本かもしれない。

« 腰痛 | トップページ | しみチョココーン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センシングのための情報と数理:

« 腰痛 | トップページ | しみチョココーン »