2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 授業の最適な形態 | トップページ | 引っ越し »

2008年6月 9日 (月)

子供に昔話

日本むかし話を3歳とか4歳の子供に読み聞かせたいけれども、ポチが殺されたり、殺した犯人は近所の意地悪じいさんだったりして、ためらう。生死の話や悪意の存在を早期に伝えることって、どうなんだろうと思う。ある程度たくましくなってから、と思うのは過保護なのかしらん。

ところで。貧しいけれども無欲で善良なジジ・ババが報われて、私利私欲の強いジジ・ババがひどい眼に会う。こういう物語の構造で倫理感の基礎工事をすることは、批判の対象になってないのだろうか。

Social captialが今後崩れていくような事態に対して、契約の重要性を織り込んだ日本の子供向けの話って、なかったっけか。

« 授業の最適な形態 | トップページ | 引っ越し »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050625/21514021

この記事へのトラックバック一覧です: 子供に昔話:

» 幼稚園父親参観日備忘 [hon-dani]
父親参観日。幼稚園の出入口に、守衛とパトカー。昨年までパトカーはなかったのだけれ [続きを読む]

« 授業の最適な形態 | トップページ | 引っ越し »