2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« iPhoneの学内進出 | トップページ | Adobe Acrobat Connect Pro »

2008年7月15日 (火)

PPTの授業

PPTは普通なんじゃないかな

米国の大学の授業って普通にPPTなんじゃないの。

へぇ、そうなのか。科目によるのかもしれないけれども。

日本の大学というか私の周りでも、PPTで講義をする教員は多い。私自身はPPTによる講義を何度か試みて挫折を繰り返しているクチ。授業が進みすぎるというか、大切な場所を伝えている実感が湧かなくて不安になるのであった。今気づいたけれども、おそらく、学会でのプレゼンテーションと同じように、講義内容を要約してスライドを作成してしまうから進みすぎるわけで、本来は講義用に「冗長に」作成すべきなのであろう。きちっと講義用のPPTを完成させて教員間で共有すれば、出張などの際に休講にせず(「休講」は米国の大学では稀だと聞く)、同僚の教員に代打の講義を依頼しやすい。もうすぐ今年度の前期の講義はおわる。後期からの講義をPPTに移行してみよう。(かな)

« iPhoneの学内進出 | トップページ | Adobe Acrobat Connect Pro »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PPTの授業:

« iPhoneの学内進出 | トップページ | Adobe Acrobat Connect Pro »