2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« むしとり | トップページ | すべてのものにIDを »

2008年8月19日 (火)

しそう

あくまで洒落で雰囲気な話。
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20080818/1219026333

こういうオバカ自滅っていうのは量子的現象だなと。
 一定の確率レベルがあがるというか、ある状況下で可視になって波動がコラプスして、おバカの末路が観察可能になる。

死相が表れるってこともあるかもしれない。

リスクの確率密度関数は関連因子の確率密度を積分して周辺分布として評価される。で、バカたれな行為で自滅側に分布がシフトすると、末路の生起確率が高くなる。という単純な話にすると量子的な匂いはあまりしなくなる気がするけれど、こういう洒落は好きなので。

« むしとり | トップページ | すべてのものにIDを »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しそう:

« むしとり | トップページ | すべてのものにIDを »