2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マランツ・巨峰・否定・セミの居ない夏 | トップページ | 小型プロジェクタ »

2008年9月15日 (月)

Distributed Compressed Sensing

http://www.dsp.ece.rice.edu/cs/DCS112005.pdf

Compressed Sensingの基本は、ひとつのセンサの計測データに対するエンコード/デコードであるが、上記論文は分散配置したセンサに対するそれに関する理論。

Compressed Sensingは、エンコード側で(圧縮率を高くしつつデコードしやすいように)工夫すrのではなく、エンコードには対して気を使わずデコード側で頑張る話である。ので、上記論文も、分散配置したセンサがそれほど気を使わずにエンコードして中央のサーバにデータを送信して、サーバ側が頑張ってデコードする。このとき、分散配置したセンサが共通の音源からの音であるとか、似た地域の気温分布であるとか、計測データをセンサ間で共通する要素とそうではない要素とに分解できるような場合について「サーバ」でどのくらいデコードを頑張れるかを考えている。

なんというか、なるほどなぁという感じは得られる論文。エンコード側で工夫する感覚が染みついているので、途中何度も違和感を感じて読みにくかった。

« マランツ・巨峰・否定・セミの居ない夏 | トップページ | 小型プロジェクタ »

Compressive Sensing」カテゴリの記事

networked sensors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050625/23768446

この記事へのトラックバック一覧です: Distributed Compressed Sensing:

« マランツ・巨峰・否定・セミの居ない夏 | トップページ | 小型プロジェクタ »