2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 戦い終わって日も暮れて | トップページ | アキレスと亀 »

2008年9月21日 (日)

飲み会参加を強制するのはもちろんヘボい

嫌がっているのに無理に飲ませるとか、行きたくないと言ってる奴を無理に飲み会に誘ったり、その誘いを断ると付き合いが悪いとか社交性がないと言ったりすることがヘボいことであるのはとっくの昔からジョーシキであり、その手の強制こそ大人の付き合いだと称する連中を、唾棄すべき連中だと言って切って捨てることにやぶさかではないのです。

すべての人との付き合いの型を、飲み会とかカラオケとかに「統一」している人をみると心配になるのは多くの人に共通です。ところが、白状すると、すべての人との付き合いを「あとはご自由に」というか、自分以外の人をシステムの中の壱機能として扱って、必要な時以外は相手の時間を尊重するという名目のもと一切の関心を持たない流儀にも馴染めないのです。落ち着きません。これはわたしが古い世代に属するからかもしれません。

単に「中庸が良い」という発想でもないのです。中庸という型に「統一」するのも、飲み会全員集合に統一するのも同じです。で、ひょっとしたら、自由放任に「統一」というのも、見方によれば、同じではないか。

各人をよく見て、人ごとに接し方を変える。こう書くと当たり前のことですが。接し方を変えるときに参照する自分の価値基準に100点満点などないのは承知しているのですが。相手の自由時間に干渉するのは、結構いろいろなことを考えた後でのことなのです。

« 戦い終わって日も暮れて | トップページ | アキレスと亀 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み会参加を強制するのはもちろんヘボい:

« 戦い終わって日も暮れて | トップページ | アキレスと亀 »