2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« タクシーの運転手(推定60代半ば)との会話 | トップページ | 秒速3キロメートル »

2009年3月30日 (月)

父殺し。

ブレードランナーの2枚組DVDのDisk 2をはじめて観た。Making of Blade Runnerといった感じのドキュメント。


その中で、脚本の別バージョンでは、タイレルもレプリカントで(!)、ロイがタイレルを殺した後に別の部屋でタイレルのオリジナルの死体を発見するシーンがあったとのこと。へー。


レプリカントの制御に記憶の移植もおこなっていて、レイチェルは確かタイレルの姪が習っていたおかげてピアノが弾ける。知識の移植もできるわけだ。


自分の複製への記憶の移植で思い出すのは、ルパン三世の最初の映画。マモーのオリジナルはタイレルのオリジナルと違って生きていたけど。レプリカントもルパンも、自分を作ったマモー=タイレルを探し出して、殺す。殺す前にレプリカントはタイレルに「長生きしたい」と訴えて、マモーのオリジナルは賢者の石=不老不死を求めていた。


Wikipediaをみたら、ルパン三世の公開は1978年、ブレードランナーが1982年。ルパンの方が早いんだ。

« タクシーの運転手(推定60代半ば)との会話 | トップページ | 秒速3キロメートル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父殺し。:

« タクシーの運転手(推定60代半ば)との会話 | トップページ | 秒速3キロメートル »