2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高炉 | トップページ | 不景気なときの工学部学生の就職について知っている幾つかの事例 »

2009年9月 9日 (水)

本のない図書館

ボストンの学校が図書館をデジタル化、書を捨て電子ブックリーダーに移行
http://japanese.engadget.com/2009/09/08/library/
これも世の趨勢なのではないかと.1冊の本を同時に借りられる学生や教員の人数が増えるし,借りられてて読めないって事態も減るし,情報サーバとしては良いことが多いような.紙をめくるあの感触とか古い本の匂いとか,本好きには失う要素が多いのかもしれないけど.

本のない図書館ができたことによって,バベルの図書館を本当に実装できるようになってしまったのではないかと.だからどうした,って話でもあるのですが.

« 高炉 | トップページ | 不景気なときの工学部学生の就職について知っている幾つかの事例 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本のない図書館:

« 高炉 | トップページ | 不景気なときの工学部学生の就職について知っている幾つかの事例 »