2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 徳政令 | トップページ | イランの応答 »

2009年10月 1日 (木)

ウランの圧縮とか

人づてに教えてもらった話.メモ.
ウランの圧縮は簡単ではない.日本は遠心分離機をカスケードに並べたものとのこと.各分離機の大きさとか回転周波数とか,カスケードの段数とか全体の構造とかは機密事項で,例えば回転周波数を外部から推定できなくするように振動が外部に漏れないような工夫までしてるとのこと.遠心分離機の一部が故障したり調整が必要だったりするとその構造を把握する人物を増やす必要が生じるので,「故障したら新しい圧縮システムを新築する」方針.現行のシステムの構造とか各種パラメータの詳細を把握してる人はいないに等しいとのこと.など.

« 徳政令 | トップページ | イランの応答 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウランの圧縮とか:

« 徳政令 | トップページ | イランの応答 »