2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 学会の光景 | トップページ | 解析的 »

2010年6月17日 (木)

子供の送り迎え

いま住んでるロサンゼルスの近所では、幼稚園から高校にいたるまで、多くの場合、親が子供を学校まで送り迎えしている。電車通学をしようにも公共の交通機関はなく、バスはそこそこ走っているけど学区を網羅する程でもなく、生徒は自動車を運転できず、結果的に親が子供を送り迎えすることに。

中学生とか高校生のころは、学校からの帰り道が楽しかった。買い食いしたり、寄り道したり、いろいろ。あの時間帯がなく、思春期の子どもたちが親に送り迎えにこられて、学校から帰った後、なにして遊んでいるのだろうと思う。日本ほど学校での屈託がないということかもしれないけど、それにしても不思議だ。

中学生、高校生になったあとでも「近所」が機能しているということか。日本の都市部では高校生になるともう「近所」は機能してないと思うけど、これも地域によりけりなのかしらん。

アメリカの等身大の中学生の日常の描かれた映画ってあったかな。すくなくとも私は観たことが無い。

« 学会の光景 | トップページ | 解析的 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050625/35319955

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の送り迎え:

« 学会の光景 | トップページ | 解析的 »