2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大学教員の労働量 | トップページ | めめんともり »

2010年7月 2日 (金)

オイル漏れ

原油漏れが止まらない。こちらの学生たちの何割かはBPに関連してShellで給油することもやめている。

ニューヨーク連銀がBP向け投融資を調査して「破綻したときの混乱を防ぐため」と言っている。調査してもしきれないことが先日の金融ショックの本質だと思っていたけど、どうなのだろう。破綻はしてなくても素人にはわからない部分で影響は既にではじめているのだろうし、特にユーロ界隈の心配材料のひとつなのだろうと想像する。

メキシコ湾での漁猟がとまって、すると乱獲による海産資源の減少が少し止まって株価が回復するようなこともあるとのこと。金融ってすごいなぁと、こういうときに思う。考えるときに織り込むべき事柄がちゃんと織り込まれる仕掛けである気がする。

漏れを塞ぐアイデアが今に至るも出てこない。漏れるのは仕方ないとして、漏れてくる原油をどこか一箇所に誘導するとか、問題の緩和についても妙案の出ている様子はない。

ハリケーン Alexは原油漏れした場所の南方を通りすぎる模様。直撃はしなくても、でも回収作業が遅れることになりそうだ、とのこと。現場の人達はさぞさぞ大変だろうと思う。

« 大学教員の労働量 | トップページ | めめんともり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050625/35608126

この記事へのトラックバック一覧です: オイル漏れ:

« 大学教員の労働量 | トップページ | めめんともり »