2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 尖閣諸島のビデオ流出 | トップページ | Graphical model »

2010年11月14日 (日)

尖閣ビデオの話は続く。

sengoku38の一手で「仙谷」政権、詰んだな

なんの密約か。すでに噂されているのでたいした話ではない。中国政府から尖閣ビデオを公開しないでくれという要望に「仙谷」政権が受諾したというものだ。

中国と外交対応ができない政権で日本がやっていけるとは思えない。そしてこの東アジアにあって中国とまともな外交ができない国家に他国からの信頼が得られるわけもない。

船長を捕まえてみせたり、ビデオを流出させてみせたり。

次の手を予測しにくいという意味で、民主党政権のタチの悪さは格別ではないか。それにしても、東アジアの国々からの信頼が損なわれるのは嫌だ。孤立して発狂したりもしたくない。

ところで、実際にビデオが公開されてしまった。で、その結果、中国に不利な世論が実際に形成されたり、中国国内で望ましくない反応が起こったりしたのだろうか。密約を破った結果「ほら、だから公開しないでくれと言ったのに」といった事柄がどこかで起こっているのだろうか。

 

首相「尖閣は我が国固有の領土と伝えた」 胡主席に

尖閣諸島は我が国固有の領土であってこの地域に領土問題は存在しないという立場を明確に伝えた」と表明した。

「この地域に領土問題は存在しない」という後半の文章がなぜ必要なのかよく分からない。それはともかく、いろいろな人が指摘しているけど、首相の表情がますます冴えない。

« 尖閣諸島のビデオ流出 | トップページ | Graphical model »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣ビデオの話は続く。:

« 尖閣諸島のビデオ流出 | トップページ | Graphical model »