2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Thanks giving day | トップページ | Wikileaks US embassy cables »

2010年11月28日 (日)

局面が動いていて

北朝鮮 総書記の側近を中国へ

北朝鮮は、キム・ジョンイル総書記の側近を30日から中国に派遣することを決め、韓国のヨンピョン島への砲撃で緊張が高まっている朝鮮半島情勢をめぐり、中朝間で突っ込んだ話し合いが行われる見通しです。

中国外務省、緊急会見へ

北京時事】中国外務省は28日、同日午後4時半(日本時間同5時半)から緊急に記者会見を開き、「重要情報を発表する」と明らかにした。「重要情報」の内容など詳細は明かしていないが、韓国・延坪島の砲撃を受けた北朝鮮情勢に関する会見とみられる。

なんだろう。

韓国人が居住する延坪島に北朝鮮が砲弾を撃ち込んだのはなぜか

今回の事態では、しかし中国が黙っていると漁夫の利として米軍が黄海を抑え込む可能性がある。その動きが可視になれば、中国はなにか珍妙な動きに出てくるだろう。こうした場合、中国は直接の関係国ではなく、弱そうなところをこづき回す。

タイミング的にはぴったり。

現在の印象では、あからさまに小国をこずき回すようなことも、しにくそう。あ、報道があがった。

中国 6か国協議の再開を提案

中国外務省の武大偉特別代表は午後5時半すぎから中国外務省で記者会見し、「12月上旬に6か国協議の首席代表会議を再開することを提案する」と述べました。

「重要情報」という用語から受ける印象と内容が少し違った。制裁解除が北朝鮮の望みで、中国は米国を黄海から撤退させたい。韓国は…

韓国:6カ国協議再開について話すには適当な時期ではない

11月28日(ブルームバーグ):韓国の李明博大統領は28日の中国の戴秉国国務委員との会談で、北朝鮮の核問題に関する6カ国協議の再開について話すには適切な時期ではないと述べた、と聯合ニュースが伝えた。同大統領の報道官を引用している。

北朝鮮は追い詰められている。金正恩氏は30代で若い。当人や金正日総書記は今頃何を思っているのだろう。韓国と米国が6カ国協議のテーブルにつかないと、北朝鮮の打つ手が先鋭化しそうではある。米国は北朝鮮をもっと追い詰める覚悟なのだろうか。韓国も立ち回りが難しいことになっている。

« Thanks giving day | トップページ | Wikileaks US embassy cables »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050625/37879036

この記事へのトラックバック一覧です: 局面が動いていて:

« Thanks giving day | トップページ | Wikileaks US embassy cables »